ネッテラーの撤退について

ネッテラーの撤退について

従来、ほとんどのカジノサイトで利用可能となっていたネッテラー
残念ながら、2016年の9月15日よりギャンブル目的の利用が停止されています。
事実上、オンラインカジノにおける入出金サービスから撤退ということです。
利便性の非常に高い決済サービスだっただけに残念ではあるのですが、ネッテラー側の方針である以上、従わざるを得ません。

そもそも、ネッテラーは2007年の1月にもアメリカにおけるギャンブル決済から撤退しています。
また、同様に2007年の3月にはカナダとトルコから、同年の7月にはイスラエルから撤退をしており、日本が初めてということではありません。
そのため、日本もいつかギャンブル決済から撤退するのではないかと、頻繁に噂されてきたのです。

ところで、みなさんはなぜネッテラーがギャンブル決済から撤退を決めたのか、真相を理解できますか?
答えは単純で、ギャンブルのための決済サービスそのものが罰せられてしまう可能性を有しているからです。
日本ではオンラインギャンブルがグレーゾーンということもあり、長らくサービスの提供を受けてきたのですが、ここにきて撤退ということになったのです。
ただし、ギャンブル決済以外に関してはサービスの提供をおこなっていますので、海外でビジネスなどを展開している人にとっては、現在でも利用価値があるのではないでしょうか。

それでは、ここでネッテラー口座の開設方法について触れておきましょう。
まず、ネッテラーの公式ホームページへアクセスするところから始めてください。
そこで「無料口座開設」をクリック。
専用のフォームが現れますから、必要事項を入力していきます。
ちなみに氏名や住所を入力する際には、ヘボン式ローマ字を正確に使用しなければなりません。
入力が終了したら、「今すぐ加入する」をクリック。
「ネッテラーへようこそ」の画面が現れます。
ここで、登録メールアドレスとセキュアIDが表示されますので、必ずメモしておきましょう。
この登録メールアドレスとセキュアIDは次回からのログインに必要なものとなります。

ただし、この段階では利用限度額が非常に低く、使い勝手がよくありません。
そのため、口座認証をおこなってネッテラー口座のグレードアップをしてください。
口座認証は、セキュリティの質問を作成して本人確認書類を提出すればOK。
本人確認書類に関しては、免許証やパスポートで申請するのが一般的です。
認証が完了すればネッテラー口座が開設することになるのですが、ギャンブル目的に利用できないことをお忘れなく。
代替案として、「エコペイズ」や「アイウォレット」の利用が推奨されています。