初心者向けルーレット入門

初心者向けルーレット入門

ルーレット

ルーレットにジャックポットあり?

ルーレットには、ジャックポットを搭載している形式が殆どありません。気軽に的中できるとされているため、ジャックポットを付ける必要が無いことと、当たりやすいのでジャックポットが流れてしまう可能性も高いのです。ところが一部のオンラインカジノで、ジャックポットを付けているルーレットが登場しています。

ロイヤルベガスカジノで登場したルーレットに搭載済み

ロイヤルベガスカジノは、オンラインカジノでもあまり知られている傾向はありませんが、最近になって特色のあるルーレットを登場させました。プログレッシブを付けたルーレットで、負けてしまう場合にはお金が蓄積されるようになります。ジャックポットと全く同じ機能を付けるようにして、特定の場所に入って的中させた場合に、全額支払う方法を採用しています。
当然かなり低い確率で的中するようにしているので、ジャックポットがそう簡単に流れてしまうこともありません。当たらないように調整しながら、貯められるように工夫していることで、ルーレットでもスロットのような方式を採用できたのです。新しいルーレットとして、実際に利用される傾向が増えてきました。

当たりやすいルーレットにジャックポットを付けるメリット

当たりやすいルーレットなのに、ジャックポットを付けるメリットとしては、プレイされる可能性を高めていることです。これまでルーレットは、高倍率を的中させないと大きな利益が出ないとされていました。当たりやすいものでは稼ぎを増やせないので、一攫千金を狙っているユーザーからすると利用する意味がありません。
ところがスロットと同様の機能を持っていることで、当たれば一攫千金が期待できると判断できます。プレイしたいと感じるユーザーが増えてきて、ルーレットも活発に利用されていきます。ロイヤルベガスカジノは、この方式を採用したことによって、ルーレットが頻繁に利用されることとなりました。
ジャックポットは、なかなか出ていかないので、スロットと同様に当たらないゲームとして認知されますが、2倍などを狙い続けることは可能です。コツコツとプレイしたい方にも便利で、大きな的中を狙う方にも使いやすいルーレットに変わったことで、より多くの人に利用されることとなりました。
今後他のサイトがジャックポットを搭載する可能性もあるので、ルーレットが安い金額しか得られないというゲームから、一攫千金を狙えるゲームに変わる可能性もあります。

ルーレット配置固定

ルーレットをプレイするなら配置を固定する

オンラインカジノでは、動かさない方が的中する可能性を高めてくれます。高い的中率を持っている方法であれば、数回程度プレイしているだけで当たってくれるでしょう。ルーレットでは、チップを配置する場所が大事になっていて、どこに配置しているかによって的中しやすいかが変わっていきます。チップの配置には気をつけておきましょう。

チップは様々なところに配置できる

ルーレットではチップを配置する場所を選び、配置が完了したらルーレットを回転させてボールを落とします。落とされたボールの位置によって、的中するかが変わっていくように設定されているので、もしかしたらルーレットは意外と当たりやすいようなイメージを持つかもしれません。当たらない時には当たらないと考えてもいいくらい、運が重要になるゲームです。
チップは、配置できるところが多くなっています。数字の上に堂々と置いておけば、64倍を狙えるようになります。他にも数字と数字の間に置くことが可能で、隣り合った数字であれば的中となります。倍率を下げてもいいから、当たりやすい方法を選んでおけば、ルーレットは意外と勝つことも可能になります。
一番倍率の低いものは2倍となります。色の部分に配置しておけば、赤と黒で分けられて的中が決まります。奇数と偶数も配置できるようにしていて、こちらも的中確率が高いです。どちらの場合でも、緑の部分が残されていることに気をつけることです。緑の部分は、確率を若干下げている要因なので、2つ残されているルーレットだと意外と当たらないこともあります。

チップの配置はなるべく狭くしておく

チップの配置は、広範囲に考えていきたいところですが、配置されている場所が分散すると、意外と当たらないものです。しかも損失を出す可能性が高くなってきますから、できることなら配置は狭くしておきます。チップがくっついているような、出来る限り狭い範囲を狙うようにします。
特に高い倍率を狙う場合には、最低限元を取れるような配置を考えます。9倍の的中を軸にして、もしかしたら64倍を狙えるような配置とすることで、意外と当たった時のメリットが増える場合もあります。
広範囲に考えていくよりも、狭くしてからルーレットで充てることを検討していくことが望ましいです。色で選んでいくなら、どちらかに固定して選んでいくといいでしょう。高い倍率は狭く、小さい倍率は固定しながら攻略するのがいい方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。