ネッテラーの代替電子決済サービス「エコペイズ」の注意点

ネッテラーの代替電子決済サービス「エコペイズ」の注意点

英国を拠点する企業によって運営されているエコペイズは、オンライン決済サービスの運営にあたり英国政府機関から認可を受けており、その信頼性は抜群です。
特にオンラインカジノ業界では、入出金に用いられるオンライン決済サービスとして広く普及しており、エコペイズに対応していないオンラインカジノを探す方が難しいほどです。

しばらく前までは、ネッテラーというオンライン決済サービスも有名でしたが、日本市場から撤退したため、エコペイズの普及に拍車をかける結果となっています。

非常に便利なエコペイズですが、オンラインカジノの入金に使用する際は、いくつかの注意点もあります。
エコペイズは世界有数のオンライン決済サービスですが、利用の仕方によっては向いてない場合もあるので、実際に始める前に見極めることが重要です。

ここでは、ネッテラーの代替電子決済サービス「エコペイズ」利用時の4つの注意点を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

出金には会員ランクにアップグレードが必須

出金には会員ランクにアップグレードが必須
エコペイズには会員ランクというシステムがあり、ランクが上がるほどよりお得にエコペイズを利用するこが可能となります。
エコペイズに登録した直後は最低ランクのクラシックとなっており、条件を満たすことでシルバー、ゴールド、プラチナ、VIPとアップグレードすることが可能です。

最低ランクのクラシックだと、入金は可能ですが出金がロックされているので、ほとんどの機能を利用することができません。

まずエコペイズに登録したら、すぐに会員ランクをシルバーにアップグレードすることをおすすめします。
シルバーへのアップグレードの条件は、本人確認書類と住所確認書類の提示、メールアドレス認証とセキュリティ質問の設定などとなっていますが、ちょっとした手間がかかるだけで無料なので、早めに済ませておきましょう。

特にオンラインカジノを利用する場合は、出金ができないというのは致命的で、勝利金を現金化できないということに繋がるので、シルバー会員へのアップグレードは必須です。

エコペイズアカウントの複数所持は禁止

エコペイズのアカウントは、1人につき1つのみと決められており、同一人物が複数のアカウントを所持することはできません。
これはエコペイズの利用規約に記されており、これに同意しないとアカウントは開設できないので、もしこれに違反して別のアカウントを開設すれは、規約違反としてすべてのアカウントを閉鎖されても文句は言えません。

仮にIPアドレスを変えたり別の国から新規登録を行っても、本人確認の書類提示を求められた時点で複数のアカウントを持っていることはバレてしまうでしょう。
エコペイズは1つのアカウントで、複数のオンラインカジノの資金管理が可能なので、複数のアカウントを使い回すのは、手間が増えるだけで本末転倒です。
エコペイズアカウントの複数所持は禁止

12カ月放置で維持費用が発生

頻繁にエコペイズを利用してれば問題ありませんが、万が一口座を12カ月放置すると、その次の月から毎月1.5ユーロが口座維持費として徴収されていまいます。

口座維持費の徴収はエコペイズの口座残高がなくなるまで徴収されてしまうので注意が必要です。
もし長期間に渡ってエコペイズを使わずに、口座維持費の徴収が始まってしまったら、ログインして放置期間をリセットすると徴収は停止されます。

オンラインカジノで遊ぶ予定がなく、しばらくエコペイズを使わないときでも、たまにログインだけするように心がけましょう。
もしエコペイズの利用を停止したいときは、口座の残高をすべて出金し、アカウントの閉鎖手続きを行うようにしましょう。

入金するときは銀行の営業時間に注意

入金するときは銀行の営業時間に注意
銀行振込によるエコペイズへの入金は、いつも利用している銀行口座から行えるので、とてもお手軽でおすすめですが、銀行の営業時間に配慮する必要があります。

銀行振込で入金するとエコペイズに反映されるのは即日の場合がほとんどですが、最高で3営業日ほどかかることもあります。
しかし銀行の営業時間外の場合は例外で、銀行が営業していない日に入金手続きをしても、銀行の営業が再開するまでプロセスは進まず、エコペイズには反映されないのです。

具体的には、週末の土日を使ってオンラインカジノで遊ぶために、土曜日に入金手続きを行ったとしても銀行が休みなのでエコペイズには反映されるのは月曜日となり、週末のオンラインカジノには間に合わないということです。

もし急ぎで、どうしても銀行が休みの日に入金したい場合は、プリペイド決済が使えますが、手数料が割高となっています。
銀行振込を使ってエコペイズに入金するときは、銀行の営業日を考慮して早めに手続きを行うようにしましょう。

まとめ

ここでは、ネッテラーの代替電子決済サービス「エコペイズ」利用時の4つの注意点を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
エコペイズで出金するには、会員レベルのアップグレードが必須なので、本人確認書類と住所確認書類の提示、メールアドレス認証とセキュリティ質問の設定などを早めに済ませておきましょう。

また口座維持費を徴収されないためにも、12カ月を超えて放置せず、たまにログインするように心がけましょう。

銀行振込を使ってエコペイズに入金するときは、銀行の営業日を考慮して早めに手続きを行うようにしましょう。
これらのポイントを把握して便利にエコペイズを活用し、オンラインカジノを満喫してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。